Japan-NYC 1860-2010: A Heritage of Friendship
万延元年遣米使節団のニューヨーク訪問150周年記念

本2010年は、1860年に我が国が初めて公式の遣米使節団を派遣してからちょうど150周年にあたりますが、この使節団の最終訪問地が6月16日のニューヨークであったことを皆様はご存知でしょうか。

この交流は、米国史上、ジョン万次郎等遭難を経て辿り着いた者を除き、初めて一般のアメリカ国民が日本人と直接触れ合った機会であり、日本にとっても、約250年の鎖国が続いた後の初めての外国文化・文明との本格的な接触でした。

在ニューヨーク日本国総領事館は、この記念すべき本年、日米交流の友好親善の意義を皆様と一緒に考え、各種イベントへの協力を進めています。