遣米使節団

日米ともに内戦へ

 1860年代は奇しくも日本とアメリカ、両国にとり混乱と激動の時代でした。両国とも内戦を経験し、そして明治時代の緊密な協調関係へと発展しました。ペリー提督の浦賀来航が日本の政治を大きく突き動かし、日本の歴史の中に大きく記憶されたのに比べ、アメリカの歴史の中では南北戦争という別の次元で発生した大きな事件のためすっかり霞んでしまったようです。