| English

警察証明は、日本での犯罪歴の有無を証明するものです。

必要書類

  • 申請書(当館備え付け)
  • 申請者名義の有効なパスポート
  • 指紋カード (当館から予め指紋カード「指紋原紙」を受け取り、米国警察で指紋採取を受けてください。)

手数料

無料

参考事項

  • ご本人が直接当館領事窓口にお越しください。代理申請は原則として認められておりません。
  • 指紋カード(指紋原紙)は、当館備え付けのもの以外は使用できません。また、指紋採取は原則として米国警察で受けていただく必要がありますが、米国警察での採取が困難な場合は、当館にご相談ください。
  • 警察証明の発行目的には制約があります。永住権申請、帰化等のため、現地関係当局が、その国の法規に基づき、この証明の提出を要求する場合にのみ、日本の警察庁より発行されるものです。
  • 日本に住んでいたことのある外国籍の方も発給対象となります。
  • 本籍地を確認出来るよう準備してください。
  • 警察庁では、本籍地、氏名を省略して記載することを認めていない等、かなり厳しい審査が行われています。申請から交付まで、通常2〜3カ月を要しますが、申請書記載事項に不備(誤記、記入漏れ等)がありますと更に時間がかかってしまいますので、ご了承願います。
  • 受領は、申請者本人または予め申請時に申請者より指定された方(委任状提出要)に限られます。代理受領をご希望の方は、必ず、申請時に委任状を提出いただく必要があります。 また、当館以外の在外公館で受領することを希望される方は、当館への申請時に、その旨を申し出てください。
 
(c) Consulate-General of Japan in New York
299 Park Avenue 18th Floor, New York, NY 10171
Tel: (212)371-8222
著作権・リンク・免責事項