パスポート申請について

切替発給

  • 現在有効な旅券を所持し、戸籍記載事項(氏名・本籍・性別・親権)に変更の無い方
    (有効期限満了の一年前から申請可)
  • 非IC旅券からIC旅券へ切替を希望する方
    (有効期限が1年以上あっても申請可)
  • 査証のページが残り少なくなった方
    (現在のパスポートにページを追加する「増補申請」も可能です。)

未成年者(20歳未満)の申請は、「未成年者の旅券発給申請」も必ずご確認ください。

必要書類
① 一般旅券発給申請書 1通

←ダウンロードは、こちら

  • 必要事項を入力した上で印刷しご利用ください。(未記入の申請書の印刷は出来ません。)
  • 申請書1ページ目の写真下「所持人署名」欄、2ページ目の「申請者署名」欄、「法定代理人署名」未成年の申請の場合)は、印刷後、直筆で記入が必要です
  • ★記入の際の注意事項はこちら

  • ダウンロードが出来ない方は、領事館窓口、または郵送で「申請書請求」を行ってください。
② 現在のパスポート
  • 必ずご持参ください。
  • 申請期間中は当館にて保管し、失効処理後、新パスポート受領時に返却いたします。
③ 写真 1葉
  • 申請日より6か月以内に撮影した、証明用写真をご用意ください。
  • サイズ・背景等の写真規格詳細は、こちらをご確認ください。
  • 米国旅券用(2x2インチ幅)の写真も使用可能ですが、顔のサイズ:頭頂から顎まで概ね3.4±0.2x横 3.0±0.2センチで、顔の周りに十分な余白があることを確認してください。
④ 米国滞在資格を確認する書類 詳細はこちら「米国滞在資格を確認する書類

申請方法
  • ①~④の必要書類を、申請人本人または代理人(引受人、法定代理人)が領事館窓口に提出してください。
  • 申請を代理人が行う場合は、申請書裏面(ダウンロード申請書ページ2)下部の「申請書類等提出委任申出書」欄に必要事項をご記入ください。(未成年者の申請を、親権者が代理人として申請する場合、記入の必要はありません。
  • 作成・審査時に問題が無い場合、新しいパスポートの受け取りは、申請日より1週間後となります。
    (問題が発生した場合には、申請書記載の電話番号にご連絡いたします。)

受領(受け取り)方法
  • 申請人本人が来館し、新しいパスポートを受け取ってください。
    (代理人による受領は出来ません。申請人が新生児でも来館が必要です。)
  • 6歳以下で受領証に署名をすることが困難な方は、親権者が代筆する必要がありますので、どちらか一方の親権者が同伴してください。
  • 申請日から6か月以内に受領しなかった場合、新パスポートは自動的に未交付失効し、再申請手続きを要しますのでご注意ください。
当館休館日

発給手数料
  • 新しいパスポートを受領する際、お支払いいただきます。
  • 現金のみの取り扱いとなりますので、おつりのないようご用意ください。
  • 手数料は、法律に基づき、毎年4月1日に改定されます。
料金表

記載の際の注意事項
  • 申請書は、必ず黒いペンで記入して下さい。
  • 写真下「所持人自署」欄は、太枠からはみ出さないように記入してください。
    !ご注意!
    この欄は修正テープや、二重線で訂正することは出来ません。間違えた場合は申請書の書き直しが必要です。(他の欄は、修正テープや二重線で訂正可能です。)
  • 字を書くことが出来る学齢期(おおむね6歳以上)の方が申請する場合、申請書の写真下「所持人自署」欄及び、裏面「申請者署名」欄は申請人本人が記入してください。
  • 体が不自由で署名をするのが困難な方は、法定代理人(親権者、後見人等)が代筆可能です。
「所持人自署」
申請書表面(ダウンロード申請書1ページ)写真下
6歳未満
代筆可
6歳以上
本人による自署
  • 漢字、ローマ字での記載可
  • 代筆者名と続柄を明記
    例)

  • 漢字、ひらがな、 カタカナ、ローマ字での 記載可
「申請者署名」
申請書裏面(ダウンロード申請書2ページ)
6歳未満
代筆可
6歳以上
本人による自署
  • 戸籍の記載通り、日本語・楷書(かいしょ)で記載
  • 右上に続柄と代筆者名を日本語で明記
例)
申請者署名
  • 戸籍の記載通り、日本語・楷書(かいしょ)で記載 
★漢字を書くことが難しい方は、戸籍上の名前を、ひらがな・カタカナで記載してください。
「法定代理人(親権者、後見人など)署名」
(未成年の申請の場合)
申請書裏面(ダウンロード申請書2ページ)
  • 原則連名で戸籍通りの氏名を日本語・楷書(かいしょ)でご記入ください。
  • 外国人の親権者は、通常使用しているサインを記入してください。

各親権者等がそれぞれ直筆でご署名ください。
例)
別名併記・非ヘボン表記
「旅券名の氏名表記」
申請書裏面(ダウンロード申請書2ページ)

別名併記・非ヘボン式表記(外国式のスペル)を希望する方は、その根拠となる公的機関が発行した書類が必要です。

疎明資料として使用可能な書類
新生児
  • 米国出生証明書
    (Birth Certificate)
  • 米国パスポート
  • ソーシャルセキュリティカード
    (Social Security Number Card 通称 SSN)
のいずれか一つを提示してください。
現在のパスポートと同じ別名併記・非ヘボン表記を希望する方
  • 戸籍提出不要

★入出国等で問題がある等、やむをえない理由でパスポート表記の希望をする方は、事前に領事館までご相談ください。
★外国での正式な名前以外(ニックネーム、洗礼名等)の別名併記は出来ません。

記入例ダウンロード

お問い合わせ

ご不明な点は、下記の内容とともに領事部まで、電話またはEメールでご連絡ください。

  • 電話: 212-888-0889 (領事部宛)
  • Eメール: ryoji@ny.mofa.go.jp
  • 件名: パスポート申請
  • 申請人 氏名:
  • 保護者 氏名(申請人が未成年の場合):
  • 申請人 生年月日:
  • 申請人の米国での滞在資格: 例)グリーンカード、米国籍など
  • 在留届の提出(短期滞在者は「たびレジ」の登録): 済/未
  • 電話番号:
  • 質問内容:
【在ニューヨーク日本国総領事館】
Consulate General of Japan in New York
299 Park Avenue, 18th Fl.
New York, NY 10171