パスポート申請について

パスポートの盗難・紛失・焼失届

有効なパスポートを盗難・紛失・焼失した場合,そのパスポートを失効させるために「紛失一般旅券等届出書」の提出が必要です。

!ご注意!
★「紛失一般旅券等届出書」提出後の,届出書の取り下げは認められません。また,この届出書の提出後に盗難・紛失したパスポートを発見しても使用することはできません。
★身分証明が無い場合は、戸籍の提出が必要となります。事前に領事館までご相談ください。

必要書類
紛失一般旅券等届出書 1通

←ダウンロードは、こちら

  • 必要事項を入力した上で印刷しご利用ください。(未記入の申請書の印刷は出来ません。)
  • 申請書1ページ目の写真下「所持人署名」欄、2ページ目の「申請者署名」欄、「法定代理人署名」未成年の申請の場合)は、印刷後、直筆で記入が必要です
  • ダウンロードが出来ない方は、領事館窓口、または郵送で「申請書請求」を行ってください。
  • 申請書は、必ず黒いペンで記入して下さい。
  • 写真下「所持人自署」欄は、盗難・紛失・焼失したパスポートに記載された自署を記載してください。
  • 未成年者が届出する場合は、「法定代理人署名」欄に法定代理人(親権者)の署名が必要です。
  • 留学生等、親権者が遠隔地に居住している方は、親権者の写真付身分証明書(パスポート/運転免許証)のコピーと親権者同意書/Letter of Consentを提出してください。
② 写真 1葉
★渡航書またはパスポートの申請を同日に行う場合は、写真を2葉用意してください。
  • 申請日より6か月以内に撮影した、証明用写真をご用意ください。
  • サイズ・背景等の写真規格詳細は、こちらをご確認ください。
  • 米国旅券用(2x2インチ幅)の写真も使用可能ですが、顔のサイズ:頭頂から顎まで概ね3.4±0.2x横 3.0±0.2センチで、顔の周りに十分な余白があることを確認してください。
身元が確認できる書類
★身分証明が無い場合は、戸籍の提出が必要となります。事前に領事館までご相談ください。
  • 運転免許証
  • 住基カード(写真付)
  • 保険証(健康保険・国民健康保険)
  • 学生証・社員証・公的な資格証明書等、写真付身分証明書
  • 米国永住者カード(グリーンカード)
④ 米国滞在資格を確認する書類
  • 長期滞在ビザの方は、I-94(米国入出国記録)
  • 観光・商用で短期滞在中の方は、ESTA(電子渡航認証システム登録情報)番号

その他の詳細はこちら「米国滞在資格を確認する書類
警察への届出書
  • 領事館から発行した「領事レター」が無いと当地警察署へ届出が出来ないことがあります。事前に事件発生場所を管轄する警察署へ確認し、「領事レター」が必要な場合は当館窓口でその旨を申し出てください。
  • 届出から被害報告書(ポリスリポート)の発行まで時間が掛かることがあります。届出完了時に発行される「Incident Report/Complaint Number」でも対応可能ですので、警察署で必ず確認してください。

★短期滞在中で、本邦帰国後保険請求など行う場合にポリスレポートが必要になることがありますので、予め、保険会社との確認を行ってください。

★渡航書またはパスポートの申請を同日に行う方は、以下のリンクもご確認ください。
申請の種類
帰国のための渡航書
★日本直行便または、渡航書で入国可能な国(カナダ韓国)での乗り換え便で帰国する方に限ります。
  • 当地に観光・商用で短期滞在中の方
  • 緊急に日本へ帰国する必要があり、パスポートの新規発給申請をする時間の無い方。

★海外在住者は、日本滞在中に新パスポートを取得して出国する必要があります。)
新規発給
  • 申請日より6か月以内に発行された戸籍謄本(全部事項証明)または、抄本(個人事項証明)の提出が可能な方

お問い合わせ

ご不明な点は、下記の内容とともに領事部まで、電話またはEメールでご連絡ください。

  • 電話: 212-888-0889 (領事部宛)
  • Eメール: ryoji@ny.mofa.go.jp
  • 件名: パスポート申請
  • 申請人 氏名:
  • 保護者 氏名(申請人が未成年の場合):
  • 申請人 生年月日:
  • 申請人の米国での滞在資格: 例)グリーンカード、米国籍など
  • 在留届の提出(短期滞在者は「たびレジ」の登録): 済/未
  • 電話番号:
  • 質問内容:
【在ニューヨーク日本国総領事館】
Consulate General of Japan in New York
299 Park Avenue, 18th Fl.
New York, NY 10171