| English
ご案内
緊急情報
新着情報一覧
パスポート
在留届
届出と証明
在外選挙
税・年金・保険
教育情報
医療情報
ご意見箱

サルモネラ菌感染の流行について(続報)

2007年3月15日

サルモネラ菌汚染ピーナツバター製品の回収の広がり

FDAは、回収対象商品を、製品コード"2111"で始まるPeter Pan peanut butter と GreatValue peanut butterのうち、製造日について、2004年10月まで遡って回収す ることとしましたのでお知らせします。

米国疾病管理局(CDC)の発表によれば、3月7日現在、サルモネラ菌Tennessee型の 感染流行による患者は、44州の425人と報告されています。医学的情報の得られた 351人の患者のうち、71人 (20%)が入院しました。感染による死亡の報告はこれまで のところありません。発生時期が判明している301人の患者は、2006年8月1日から 2007年2月16日までで、このうち67%は2006年12 月1日以降の発生でした。

参照:
CDCサイト: http://www.cdc.gov/
FDAサイト:http://www.fda.gov/   

 

 

(c) Consulate-General of Japan in New York
299 Park Avenue 18th Floor, New York, NY 10171
Tel: (212)371-8222
著作権・リンク・免責事項