在ニューヨーク日本国総領事館

総領事・大使からのご挨拶

令和4年 3月

在ニューヨーク総領事・大使に任命され、2月26日に任地ニューヨークに着任した森美樹夫(もり・みきお) です。

ニューヨークには、外交官としての最初の赴任で1988年から総領事館の広報文化センターに在籍し、また、2007年からは国際連合日本政府代表部に勤務し、今回は約12年ぶり、3度目のニューヨーク勤務になります。赴任前は外務本省で領事局長を務め、海外の日本人の安全対策や新型コロナウイルス感染症への対応などを担当していました。この間、コロナへの対応が全世界的な緊急の課題となり、対面でのコミュニケーションが減り、国境を越えた人や物の動きが著しく制約される中で、海外にお住まいの日本人や企業の皆様が大変なご苦労をされているのを目の当たりにしました。昨今、コロナ以外にもヘイトクライムの増加に代表される治安情勢、また、国際的な経済情勢・安全保障環境の急激な変化など、皆様の安全を取り巻く状況は急速に変わりつつあり、外務本省においても適時・適切な対策を心掛け、努力して参りました。

海外在留邦人の安全確保は、外務省の最も重要な責務の一つです。世界中の都市の中でも最大規模の在留邦人の方々がお住まいになる地域を管轄する在ニューヨーク総領事館で総領事を務めることを、大変に光栄に感じる一方で、その責任の重さを実感しております。外務本省での経験も十分に活かし、当地在留邦人の皆様の安心安全・健康を第一に、できるだけのお手伝いをさせていただきたいと考えております。

また、アジア太平洋地域において、更にはウクライナの情勢に代表されるように、国際情勢がめまぐるしく変化する中、日米関係はこれまで以上に重要になってきております。先人の果てしないご尽力により築き上げられてきた、日米間の強固な友情と絆を心に留めつつ、日米両国民の間の関係を一層発展させるべく、ニューヨークの地から最大限努力していきたいと考えております。皆様方におかれても、当総領事館の活動にご理解を賜り、引き続きご支援、ご協力を頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。 

在ニューヨーク総領事・大使
森美樹夫
略 歴 >>

歴代大使・総領事