米国政府による非移民査証(F、J、I)保持者の滞在期間等の変更を目的とした見直し提案の撤回について

2021/7/8
○国土安全保障省は、2020年9月25日に公表した同省が非移民査証(F、J、I)保持者の滞在期間等の変更を目的とした見直し提案を撤回しました。

(米政府ホームページ)
https://www.regulations.gov/document/ICEB-2019-0006-32085

1.  7月6日、米国政府のホームページ上において、米政府による非移民査証(F(学生ビザ)、J(交流訪問者ビザ)、I(報道関係者ビザ))保持者の滞在期間等の変更を目的とした見直し提案の撤回が発表されました。

2.   同発表によれば、国土安全保障省は、2020年9月25日に同省が行った非移民査証(F、J、I)保持者の滞在期間等の変更を目的とした見直し提案を撤回しました。同省は、同提案に寄せられたパブリックコメント、及び本年2月2日の大統領令14012の趣旨を踏まえ、以前の提案に基づく変更が不必要に移民の公益へのアクセスを損なうことを懸念していると説明しています。

3.  また、同省は前述の提案の撤回にあたり、大統領令14012を踏まえ、如何なる変更が適当であり、国土安全保障省の必要性、政策、適用される法律と一致しうるかを決定するため、同提案の全体を分析すると説明しています。さらに、大統領令14012に合致した方法により、非移民査証(F、J、I)の類例で、非移民を受け入れるプログラムとの整合性を保つ将来の規則の策定に向けて、今後取り組む可能性があると説明しています。


 このメールは、在留届にて届けられたメールアドレスまたは「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】
在ニューヨーク日本国総領事館
299 Park Avenue、 18th Floor、 New York、 NY 10171
TEL:(212)-371-8222
HP: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/ 

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きを行ってください。
(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth
(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
※「在留届」を提出した方で帰国,他国(州)へ転居された方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出願います。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login