令和4年春の叙勲

2022/4/29
4月29日、日本国政府は、令和4年春の叙勲受章者を発表し、在ニューヨーク日本国総領事館管轄地域では1個人が受章されました。
 
タケシ・フルモト(Takeshi Furumoto)氏
人権活動家、ニューヨーク広島会名誉会長
勲章名:旭日単光章
功績:アメリカ合衆国における日系人社会の地位向上及び日本・アメリカ合衆国間の相互理解の促進に寄与
 
フルモト氏は、第二次世界大戦中に日系人の強制収容所で生まれ、少年時代を父親の故郷である広島市で過ごし、ベトナム戦争時には米軍兵として出兵した経歴を持ちます。退役後、フルモト氏はニュージャージー州フォートリー地区において不動産会社を立ち上げ、以後日系二世の地元の名士として日系人の地位向上のため様々な活動を続けています。フルモト氏は、ニューヨーク広島会名誉会長として、また人権活動家としての各種活動を通じ、ニューヨーク州及びニュージャージー州における日系人社会の地位向上及び日本・アメリカ合衆国間の相互理解の促進、友好親善に寄与してきました。
 
在ニューヨーク日本国総領事館は、フルモト氏がこれまでに果たしてこられた功績に深甚なる敬意を表します。