第4回野口英世アフリカ賞受賞者の決定について

2022/8/4
日本政府は、第4回野口英世アフリカ賞を、以下のお二人(共同)及び一団体に対し授与することを決定しました。
 
医学研究分野
サリム・S・アブドゥル・カリム博士(南アフリカ共和国)
南アフリカ・エイズ研究プログラム・センター(CAPRISA)所長、米コロンビア大学メールマン公衆衛生大学院CAPRISA教授(国際保健)及びクワズル・ナタール大学副学長代理(研究)。
 
カライシャ・アブドゥル・カリム博士(南アフリカ共和国)
南アフリカ・エイズ研究プログラム・センター(CAPRISA)次長、米コロンビア大学メールマン公衆衛生大学院教授(疫学)及びクワズル・ナタール大学副学長代理(アフリカ保健)。
 
医療活動分野
ギニア虫症撲滅プログラム
史上2番目のヒト疾患の撲滅を目的とした、カーターセンター主導の下でのアフリカ関係者とのパートナーシップによる国際的なキャンペーン。
 
詳細は内閣府HPをご覧ください。