森大使・総領事からのご挨拶

令和6年2月14日

森 大使・総領事
在ニューヨーク総領事・大使
森美樹夫
略 歴 >>

  まず初めに、本年元日に発生した能登半島地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、また被害に遭われた皆様に心からお見舞いを申し上げます。地震で被害を受けた方々への日本国政府全体の支援活動の一環として、当館では寄付口座を開設し、必要な方々や団体に寄付が適時適切に届けられるよう取り組んでいます(寄付先はこちら)。既に関係機関または当館宛に寄付して頂きました、米国人、日本人、外国人の皆様には、厚く御礼申し上げます。今回の被災から速やかな復旧をお祈りします。
 
  在ニューヨーク日本国総領事・大使として着任してほぼ2年が経過しました。過去2回の当地勤務と比較すると、日米関係は、これまでになく深化していると確信しています。国際社会が様々な課題に直面する今こそ、日米両国の緊密な連携を一層深め、強固な日米同盟を世界に示す必要があります。本年4月には、岸田内閣総理大臣が米国を公式訪問する予定となりました。私自身も引き続き、日米関係の深化のために、世界の経済、文化の中心地ニューヨークにおいて、日本のプレゼンスを高める活動を精力的に行って参ります。日本の文化の優れた点やソフトパワーの強み、日系企業をはじめとする日系コミュニティの貢献・活躍を広く米国の方々にアピールすることはもちろん、日本の方々にも改めて認識していただき、「ニューヨークから日本を元気にしていきたい」とも考えています。
大きなイベントとしては、5月11日には、第3回ジャパン・パレードが開催されます。皆様の参加を楽しみにしています。その他、観光促進、広報、文化、経済、金融等のイベント等を通じて、日米交流の促進やコミュニティ連帯強化のため、総領事館としても可能な限りの支援を行っていきます。
 
 私は、海外在留邦人の皆様の安全確保は、総領事館の最も重要な責務の一つであると信じています。益々混沌とする現下の世界情勢の中、本年は米国大統領選挙という政治的にも非常に重要な年となることから、領事メールやHP、SNS等を使った情報提供等に一層努め、皆様が安心して、安全に暮らすことができますよう、館員一丸となって取り組んで参る所存です。
 
 なお、総領事館は、ニューヨーク州の他、ニュージャージー州、ペンシルベニア州、デラウエア州、ウエスト・バージニア州、コネティカット州(フェアフィールド郡のみ)、プエルトリコ、バージン諸島を管轄しています。今後も様々な地域に積極的に出かけ、現地の方々との交流はもちろん、日系企業や在留邦人の皆様を激励したいと考えています。
 
  皆様方におかれても、当総領事館の活動にご理解を賜り、引き続きご支援、ご協力を頂ければ幸いです。
 
  まだまだ寒い毎日です。くれぐれもご自愛ください。

 

森美樹夫・在ニューヨーク総領事・大使