一日領事館における証明申請について

一日領事館における証明の申請方法や必要書類を以下案内します。
原則は所定の期限までに仮申請をしていただき一日領事館当日に交付いたしますが,署名証明については一日領事館当日には申請のみ受付し後日作成後,証明書を郵送いたします。
また,以下で案内する証明以外の証明をご希望の方は仮申請締切り日までに当館までご連絡下さい。なお,一日領事館では取り扱いできない証明も一部ありますのでご了承下さい。

一日領事館における証明の申請から交付までのながれ

在留証明,身分事項に関する証明(出生,婚姻証明など),旅券所持証明

1開催日2週間前まで:
仮申請フォーム必要書類(写)を郵送

  • ※送付宛先
    Consulate-General of Japan, 一日領事館 証明係
    299 Park Avenue, New York, NY 10171 
  •           
  • ※必要書類は不足がないように全て揃えて送付してください。
  • ※UPS, FedEX, Express等を使用して必ず「一日領事館・証明係」と明記して下さい。
  • ※書類を受取り次第、随時当館よりEメールにて受付状況をお知らせしますので,開催日2週間前までに当館から連絡が無い場合は連絡して下さい。

2開催日 当日:
郵送した必要書類の原本と手数料を申請者本人が持参し、証明書の交付を受ける

  • ※手数料は現金でお釣りのないようお持ちください。
  • ※一部の証明は本人の来場が不要です。詳しくは各証明の案内で確認して下さい。
仮申請フォーム

ダウンロードはこちらから

仮申請の必要書類

下記以外の証明をご希望の方は領事部までご連絡ください。なお,一日領事館で取扱いのない証明書もありますので予めご了承ください。

[ 必要書類 ]

  • 申請書(当館ウェブサイト「証明」よりダウンロード可)
    ※必要部数を記入して下さい。
    ※同居家族や過去の住所地の証明が必要な場合は「形式2」の様式を使用して下さい。ご本人の現住所地のみの証明を希望する場合は「形式1」です。
  • 有効な日本のパスポートの写し
  • 当地滞在資格(ビザまたはグリーンカード)の写し
  • 現住所および在留期間を証明する公文書(免許証等)の写し
    ※氏名・住所・文書の発行日が書かれているページのみ
  • (1)【過去の住所の証明の場合】過去の住所在住期間を証明する公文書(免許証等)の写し
    (2)【同居家族の証明の場合】ご家族のパスポートの写し、当地滞在資格の写し、住所・在住期間を証明する公文書の写し

    ((1)及び(2)はいずれも「形式2」を申請する場合にのみ提出が必要で,「形式1」を希望される方は不要です。)

注意事項
※一日領事館当日は、申請者の本人確認と必要書類の原本確認をしたうえで証明書を交付いたしますので,必ず本人が来場して下さい。

[ 必要書類 ]

  • 申請書(当館ウェブサイト「証明」よりダウンロード可)
  • 有効な日本のパスポートの写し
  • 戸籍謄本または抄本の写し
  • 氏名のつづりを確認できる公文書(パスポート、出生証明書等)の写し(父母の名に外国名が含まれる場合にのみ提出して下さい)

注意事項
※一日領事館当日は、申請者のご本人確認と必要書類の原本確認をしたうえで証明書を交付いたしますので,必ず本人が来場して下さい。

[ 必要書類 ]

  • 申請書(当館ウェブサイト「証明」よりダウンロード可)
  • 申請者の有効な日本のパスポートの写し
  • 申請者の当地滞在資格(ビザまたはグリーンカード)の写し
  • 配偶者のパスポートの写し
  • 発行から3ケ月以内の戸籍謄本の写し
  • 氏名のつづりを確認できる公文書(パスポート、出生証明書等)の写し(外国名が含まれる場合に提出して下さい)

注意事項
※一日領事館当日は、申請者のご本人確認と必要書類の原本確認をしたうえで証明書を交付いたしますので,必ず本人が来場して下さい。

[ 必要書類 ]

  • 申請書(当館ウェブサイト「証明」よりダウンロード可)
  • 有効な日本のパスポートの写し
  • 当地滞在資格(ビザまたはグリーンカード)の写し
  • 発行から6ケ月以内の戸籍謄本の写し(※離婚の事実が記載されているもの)
  • 氏名のつづりを確認できる公文書(パスポート、出生証明書等)の写し(外国名が含まれる場合に提出して下さい)

注意事項
※現在の戸籍に離婚の記載が省略されている場合、婚姻当時の夫の戸籍から自分が除籍になったもの(除籍謄本)も合わせて必要です。

※一日領事館当日は、申請者のご本人確認と必要書類の原本確認をしたうえで証明書を交付いたしますので,必ず本人が来場して下さい。

[ 必要書類 ]

  • 申請書(当館ウェブサイト「証明」よりダウンロード可)(一人につき1枚)
  • 申請者の日本のパスポートの人定事項(顔写真)のページの写し(※)
  • 申請者の日本のパスポートに貼られている米国ビザの写し(※)

注意事項
(1)「パスポートの写し」および「ビザの写し」について
※人定事項(顔写真)ページ及びビザのページを見開き、原寸大の写しを郵送してください。拡大や縮小されている写しは受付できません。 
※写しの色はカラー・白黒どちらでも構いません。
※パスポート及び米国ビザ以外のものが写しに入り込んでいる場合には受付できない場合があります。

(2)一日領事館当日は、申請者のご本人確認と必要書類の原本確認をしたうえで証明書を交付いたしますので,必ず申請者本人が来場して下さい。

署名証明

1開催日2週間前まで:
仮申請フォーム必要書類を郵送
  • ※送付宛先
    Consulate-General of Japan, 一日領事館 証明係
    299 Park Avenue, New York, NY 10171 
  •            
  • ※必要書類は不足がないように全て揃えて送付してください。
  • ※UPS, FedEX, Express等を使用して必ず「一日領事館・証明係」と明記して下さい。
  • ※書類を受取り次第、随時当館よりEメールにて受付状況をお知らせしますので,開催日2週間前までに当館から連絡が無い場合は連絡して下さい。
2開催日 当日:
申請者が必要書類を持参し受付、署名と押印、手数料支払い
  • ※手数料は現金でお釣りのないようお持ちください。
  • ※一部の証明は本人の来場が不要です。詳しくは各証明の案内で確認して下さい。
3開催日後の翌開館日:
当館より証明書を郵送
  • ※領収書も同封します。
仮申請フォーム

ダウンロードはこちらから

仮申請の必要書類

※署名証明は形式が2種類(形式1または形式2)ありますので,自身がどちらが必要か確認のうえ必要書類を用意して下さい。

[ 必要書類 ]

(仮申請時に郵送するもの)
  • 申請書
  • 日本の有効なパスポートの写し
  • 米国滞在資格(ビザまたはグリーンカード)の写し

(当日お持ちいただくものもの)
  • 日本の有効なパスポート原本
  • 米国滞在資格(ビザまたはグリーンカード)原本
  • 手数料(一通につき15ドル、現金でお釣りのないようお願いいたします。)
  • 切手を貼った返信用封筒(証明書の送付用)
  • 署名するよう日本から送られてきた書類(署名せずにお持ちください。署名が入っている場合は証明できません)(「形式1」を申請する場合に提出して下さい。)

注意事項
※一日領事館当日は、申請者のご本人確認と必要書類の原本確認をしたうえで証明書を交付いたしますので,必ず本人が来場して下さい。

上記以外の証明書をご希望の方は領事部までご連絡ください。なお、一日領事で取扱いのない証明書がございますので予めご了承ください。