| English
ご案内
緊急情報
新着情報一覧
パスポート
在留届
届出と証明
在外選挙
税・年金・保険
教育情報
医療情報
ご意見箱

中国製の歯磨き粉について

2007年6月5日

中国製の歯磨き粉について

  1. 6月1日、米食品医薬品局(FDA)は、毒性物質であるジエチレングリコール(DEG)が混入している中国製の歯磨き粉・チューブの使用を控えるように警告しています。

  2. 現在のところ被害は報告されていませんが、DEGに暴露される事により、特に小児が腎臓や肝臓障害を引き起こす事が懸念されています。歯磨き粉は飲み込む事は通常ありませんが、誤って飲みこみ消化される事が心配されます。

  3. 中国から輸入された次の銘柄にDEGが含まれている事がわかっています。
    Cooldent Fluoride、Cooldent Speamint、Cooldent ICE、
    Dr.Cool、Everfresh Toothpaste、Superdent Toothpaste、
    Clean Rite Toothpaste、Oralmax Extreme、Oral Bright Fresh Speamint Flavor、
    Bright Max Peppermint Flaver、ShiR Fresh Mint Fluoride Paste 、
    DentaPro、DentaKleen、DentaKleen Junior

    これらの製造元は、
    Goldcredit International Enterprises Limited、
    Goldcredit International Trading Comapny Limited、
    Suzhou City Jinmao Daily Chemicals Company Limitedです。

参照:FDAサイト

(c) Consulate-General of Japan in New York
299 Park Avenue 18th Floor, New York, NY 10171
Tel: (212)371-8222
著作権・リンク・免責事項