| English

在外選挙人登録申請と郵便等投票について

2010年5月28日

在留邦人の皆様へ

第22回参議院議員通常選挙に伴う在外選挙がまもなく実施される予定です。 在外選挙で投票を行うには,在外選挙人名簿への登録申請を行い,事前に「在外選挙人証」を入手する必要があります。

選挙投票日が近づいたこの時期に限り,在外選挙人名簿への登録申請の際に,郵便等投票のための投票用紙等を同時に請求することができます。この手続きを行いますと,在外選挙人証の入手に先立って,投票用紙等が選挙管理委員会から直接お手元まで届くため,投票に間に合う可能性が高くなります。未だ登録がお済でない方は,ご来館の上,至急手続きしてください。

なお,受付した申請書等が日本の選挙管理委員会まで到達し,登録処理が完了するまである程度の時間がかかるため,手続きしていただく時期によっては,登録が間に合わず,郵便投票ための投票用紙申請ができない可能性もありますところ,早めの手続きをお願いいたします。

また,既に在外選挙人証をお持ちの方は,1在外公館投票,2郵便等投票,3日本国内における投票のいずれかにより投票することができます。このうち「郵便等投票」は,投票場所の在外公館まで遠隔の地にお住まいの方にとって,大変便利な投票方法です。投票用紙等は,今すぐにでも登録先の選挙管理委員宛に請求できますので,是非ご検討ください。

当館では,下記のとおり,在外選挙人登録の出張受付を行います。登録がお済でない方は,是非ご利用ください。お待ちしております。

 日  時:
6月9日(水)17:00−19:00
 場  所:
日系人会 中ホール(15 West 44th St. 11FL)
 必要書類:
旅券,運転免許証など(本人確認,当館管轄内に3か月以上居住していることが確認できる資料)

 

1.在外選挙人証をお持ちでない方(在外選挙人登録申請と郵便等投票申請の同時請求)

「在外選挙人登録申請書」及び「投票用紙等請求書」を当館領事窓口に提出してください(申請書は当館領事窓口にあります。また,それぞれダウンロードしてご利用いただけます。)。登録資格や申請の際に必要な書類については,こちらをご覧ください。

(1)在外選挙人証の交付
日本の選挙管理委員会において在外選挙人名簿への登録が行われると,「在外選挙人証」が作成され,当館を通じて交付します。
(2)郵便等投票のための投票用紙等の交付
登録先の選挙管理委員会は,在外選挙人名簿への登録後,投票用紙等を郵送により直接交付します。
(3)投票用紙等の送付
選挙管理委員会から投票用紙等と一緒に送付される「外封筒」には,氏名,交付番号が既に記載されていますので,仮に当館から在外選挙人証の交付が間に合わない場合でも郵便による投票が可能です。選挙公示日の翌日以降,投票用紙等に記入の上,日本国内の投票日の午後8時までに投票所に到達するよう,選挙管理委員会宛に送付してください。
(注)メリーランド州在住の方はワシントンの日本大使館で手続きをお願いいたします。

2.在外選挙人証をお持ちの方(郵便等投票の方法)

郵便等投票を希望される方は,投票用紙等を登録先の選挙管理委員会宛に,早めに請求してください。今すぐ請求できます。郵便等投票の詳細については,こちらをご覧ください。

(1)投票用紙等の請求
登録先の選挙管理委員会宛に「在外選挙人証」と「投票用紙等請求書」を送付の上,投票用紙等の請求を行います。
(2)郵便等投票のための投票用紙等の交付
投票用紙等の請求を受けた登録先の選挙管理委員会は,投票用紙等を郵送により直接交付します。
(3)投票用紙等の送付
投票用紙等の交付を受けた後,選挙公示日の翌日以降,同用紙等に記入の上,日本国内の投票日の午後8時までに投票所に到達するよう,選挙管理委員会宛に送付してください。

 

(c) Consulate-General of Japan in New York
299 Park Avenue 18th Floor, New York, NY 10171
Tel: (212)371-8222
著作権・リンク・免責事項