米国同時多発テロ犠牲者遺族の大震災被災者との心の交流イベント等について
平成26年7月25日
米国同時多発テロ事件犠牲者の家族及び生存者(911家族会)のメンバー5名が、米国日本医師会及び国際ロータリー7490地区イングルウッドロータリー(NJ)の支援により、「がんばろう日本 NYから被災地への復興の願いをこめ集います 2014」として、東日本大震災の被災地を訪れ、家族を失った同じ悲しみを共有する被災者と、対話を通じた心の交流等の支援活動を実施します。
家族会メンバーには、米国から災害精神科医や子供の心理カウンセラーも同行し、総勢15名で 福島県及び宮城県を訪問し、被災者との対話集会を実施するほか、広島原爆の犠牲者である故佐々木貞子さんの折り鶴を通じた米同時多発テロ事件の被害者と東日本大震災の被災者の交流の様子をまとめた絵本「サダコの折り鶴」の寄贈、ピアニストである岡本優子さんと坂本真由美さんによる復興を願うコンサート開催が予定されています。訪日期間中のイベントの詳細についてはこちらをご参照下さい。
  • 主要日程
    こちらをご参照ください
  • 主催者連絡先

    米国日本医師会 副会長 柳澤 ロバート医師
    電話: +1‐917-538-7707
    e-mail: robert.yanagisawa@mountsinai.org

    米国菊一ニューヨーク兼(株)菊一文珠四郎包永  取締役社長 柳澤育代
    電話: +1‐914-450-7330(米国)  0742-26-2211(日本)  090-3978-0931(日本携帯)
    e-mail: iyanagisawa@gmai.com

    * 取材を希望される方は、お手数ですが、直接上記主催者にお問い合わせください。
ご案内
緊急情報
新着情報一覧
パスポート
在留届
届出と証明
在外選挙
税・年金・保険
教育情報
医療情報
ご意見箱